Courseコース紹介

Outアウトコース

攻撃型のホールが多くあり、ティーショットの飛距離が重要なポイント。 アップダウンが激しく、セカンドの距離感がスコアメークの鍵となります。

Hole11番ホールPAR4

第2打が打ち上げの為、1~2クラブ大き目が良い

B
395Y
R
374Y
F
352Y
L
330Y

Hole22番ホールPAR5

右側の谷越えは、フロントから200ヤード
第1打はフェアウェイの左が良い

B
512Y
R
493Y
F
478Y
L
448Y

Hole33番ホールPAR3

やや打上げのためクラブ大き目が良い
3段グリーンなのでピン位置に注意

B
175Y
R
165Y
F
140Y
L
125Y

Hole44番ホールPAR4

バーディーチャンスホール
アイアンでティーショットしレイアップ

B
344Y
R
335Y
F
320Y
L
302Y

Hole55番ホールPAR4

難易度の高いホール(Hdcp1) 第1打は右OBに注意
セカンド地点からはピンフラッグが見えないため的狙いで

B
388Y
R
370Y
F
361Y
L
317Y

Hole66番ホールPAR4

打ち下ろしの左ドッグレッグホール ティーショットは正面のバンカー方向狙い。第2打ではグリーン手前のビーチバンカーは避けたい

B
393Y
R
381Y
F
362Y
L
344Y

Hole77番ホールPAR3

距離のあるショートホール
グリーン左側はOBが近いため注意

B
222Y
R
201Y
F
185Y
L
172Y

Hole88番ホールPAR4

名物ホール
ティーショットは右クロスバンカーのやや左狙い

B
338Y
R
329Y
F
317Y
L
290Y

Hole99番ホールPAR5

ティーショットはクラブハウスが目標
第2打は池を避けてレイアップ

B
567Y
R
545Y
F
523Y
L
501Y

Inインコース

比較的フラットな戦略型のコースでありティーショットの方向性が重要なホールが多くあります。特に14番、18番はタイトなフェアウェイなので要注意!

Hole1010番ホールPAR4

ティーショットは右斜面裾が狙い目

B
400Y
R
384Y
F
369Y
L
348Y

Hole1111番ホールPAR4

右側はグリーンまでOB
ティーショットは左クロスバンカーの右が良い

B
412Y
R
399Y
F
386Y
L
361Y

Hole1212番ホールPAR3

風向きの確認が必要
手前の谷に落ちないようにグリーンオーバー目が良い

B
177Y
R
167Y
F
156Y
L
148Y

Hole1313番ホールPAR4

フロントティから160ヤードでフェアウェイ
2段グリーンのためピンの位置に注意

B
349Y
R
327Y
F
311Y
L
267Y

Hole1414番ホールPAR4

ティーショットと第2打は左右のOBに注意
コントロールしたボールで守るホール

B
415Y
R
392Y
F
376Y
L
354Y

Hole1515番ホールPAR5

ティーショットは左目フェアウェイが良い
ロングヒッターなら2オン可能

B
498Y
R
483Y
F
473Y
L
460Y

Hole1616番ホールPAR3

右山裾が狙い目 ショートすると寄せが難しくなるため
クラブ選択は1~2クラブ上げた方がよい

B
140Y
R
132Y
F
124Y
L
118Y

Hole1717番ホールPAR4

バーディーチャンスホール
グリーン奥はセーフだが要注意

B
365Y
R
353Y
F
346Y
L
330Y

Hole1818番ホールPAR4

ティーショットは左クロスバンカー方向が良い
第2打はグリーン手前の池と右側のOBに注意

B
394Y
R
376Y
F
355Y
L
286Y
ページトップへ